\トラーナのもぎたて情報/

トイサブ!のマジックソルトはここにある! トラーナチームクローズアップ「商品企画チーム」

f:id:toranacom:20220117134842p:plain

トイサブ!の各チームの中では比較的新しい「商品企画チーム」について取材を行いました。商品企画チームは、トイサブ!の中でも「おもちゃ」についてのプロフェッショナル。サンプル使用を経たおもちゃが、トイサブ!ユーザーさんにお届けできるよう様々な手配を行います。

「ななさんのブロック組み立てはすごい! ぜひ取り上げてほしい」というYさんのありがたいリクエストをいただいたこともあり、早速ブロックを組み立ててもらいました。

f:id:toranacom:20220117134912p:plain

こちらは「tegu マグネットブロック 24P」。マグネットの入った木製積み木です。色合いがポップだけど優しくて、とてもかわいい!

「見本をインターネットで探して、その通りに作っているだけですよ」と控えめですが、私の茶々にいっさいペースを乱されず、どんどん組み立てます。

f:id:toranacom:20220117134931p:plain

ななさんはもともとブロックを組み立てるのが好きなほう、とのこと。「インターネットで見つかる作例をそのまま説明書に載せると、実際に送るものと色味が違って違和感をおぼえるかもしれない。お客様に同じ色味のものをお見せしたい、と考えて作り始めました」と話してくれました。

f:id:toranacom:20220117134947p:plain

ななさん作・積み木ロボットの完成! 思わず作ってみたくなりますね。なんとも言えない愛らしさにきゅんときて、握手をさせてもらっちゃいました。

ななさんに聞いてみた、「商品企画チームについて」

──ななさんのやりがいを刺激する商品企画チームのお仕事はなんですか? トイサブ!でお届けするおもちゃの説明書作成です。 お子様におもちゃを楽しく遊んでいただくために、親御様にもわかりやすく、親子時間を楽しんでいただくためのプラスになればと思いながら、、おもちゃの良さもお伝えできればという思いで、作成しています。この説明書があったからより楽しく遊べた!と感じていただけたら嬉しいです。 市販のおもちゃにトイサブのオリジナル説明書がつく、つまり普通のおもちゃにトイサブとしての付加価値を加えるような、トイサブならではのお仕事ではないかと思っております!

──トイサブ!をますます楽しめるようにするお仕事ですね! 説明書は、おもちゃのクリーニングや、プランニングだけでない、おもちゃのサブスクレンタルをさらに素敵なサービスにする存在です。

私が入社してすぐの頃に「Number Crunchin' Squirrel」というりすのカウンティングおもちゃの説明書を作りました。結構思い出深いもので、おもちゃの活躍をつい願ってしまいます(笑)

──商品企画チームは、空港のグランドスタッフみたいと思いました。おもちゃの搭乗(=仕入れ)からおもちゃの出発(=運用)まで、きっちり支えてあげる役割ですね。

チームの皆さんとも今回の取材について相談していたんですけれど、商品企画チームは、例えるとしたら、「マジックソルト」じゃないかな、という意見もありました! なくても食べられるけど、あると味がぐんと上がる的な!イメージです。

──ええっ! トイサブ!にもはや欠かせないイメージですよ……!

ふふふ(笑)。マジックソルトは、一度使うと常備しておきたいような、「あるといいな〜」という感じでいろんな料理に入り込めるフレキシブル感があると思っています。そんな、使うとのちのち浸透してしまう調味料が、商品管理チームのイメージかなと考えました。 また、私たちからのオススメと、お客様からの要望を、もれなくおもちゃにまぶしたい。それで美味しく食べてほしい。そんな気持ちも込めていますよ!

──確かに。手放せなくなっちゃうんですね。

一方で、ソルトやスパイスのぴりっとした感じもあります……。運用がうまく回るよう、いつも各方面に気を配っている側面ですね。 例えばおもちゃの情報に何か変更が入った際、すぐに各チームに正確な情報を連携しないと、プランや検品・ロジなど全てに影響してしまいます。 トラブルを防ぐため、社内のおもちゃの流れを常に細かく把握し、皆さんからのご要望や必要な作業にいち早く対応できるよう、各メンバーが日々心がけて業務にあたっています。

──トイサブ!の日常を守る素敵なチームです。

CEOの志田さんも言っていましたが、色々なところから色々な依頼がきます。 大きな矢ではないけど、小さい矢がいっぱい飛んでくる…そんなチームです!

──細かなことに気づける人がたくさんいるトラーナですが、商品企画チームの柔軟さには頭が下がる思いです……。お話ありがとうございます。

幅広い! 商品企画チームのお仕事

「小さい矢がいっぱい飛んでくる」という商品企画チームの主な業務をご紹介! 幅広い活躍に尊敬してしまいます。ちなみに、お仕事の詳細や、そもそもこの取材全体について、商品企画チームのメンバーみなさんが協力していろいろなことを教えてくださりました。チームワークがすごい!

1.種別登録

新しいおもちゃの情報を調べ、おもちゃ種別に登録します。おもちゃの仕様の検証や、必要に応じた遊び方シート(説明書)作成も含みます。 シートについては、英語の聞き取りや翻訳、画像の加工など手間がかかるものも多いですが、お客様にとってわかりやすいものになるよう各メンバーで協力し、アイデアを出し合い、試行錯誤しながら作成しています。

2.運用おもちゃの登録修正

リニューアルなどで変更の必要が生じたおもちゃ種別の変更など、運用上必要な登録情報の修正を都度行っています。 また変更した場合には各チームに漏れなく連携し、プランや発送に滞りが出ず、使いやすい種別になるよう、心がけています。 f:id:toranacom:20220117135148p:plain

3.おもちゃの商品化

必要に応じて説明書などのラミネート・保護フィルムやQRコードの貼り付けなど、運用に適した形に加工を施します。 メンテナンスチームに素材の点など相談して加工方法を決めることが多いです。1点でもおもちゃの運用数が増えるよう、常に工夫して作業しています。

4.おもちゃ仕入れの検討・新おもちゃ探し

プランナーさんからこんなおもちゃがほしい!と要望があったものや、トイサブ!提供で必要な要素を持つおもちゃを常に探しています。 候補のサンプルを調達購買チームが取り寄せ、ベテランプランナーやロジ・メンテナンスチームと一緒に、トイサブ!で運用できるかを検討しています。またその返送作業などの管理を行っています。

5.おもちゃ評価の調査

お客様からの過去のおもちゃ評価アンケートを参考に、今あるおもちゃの情報をより充実させたり、逆に取り扱いを停止する判断をしたりと、運用おもちゃの改善に活かしています。

他にも、各チームへの運用数調整などの連携や、都度発生する各チームからの依頼対応も。 オペレーションチームメンバーで、商品企画チームにお世話になったことのない人はいないのではないでしょうか。 トイサブ!で取り扱うおもちゃを、いろんな家庭を舞台として活躍できるように手配する「敏腕マネージャー」な商品企画チームのお仕事に本当に感謝です。

さらにこんなお仕事も! トイサブ!オリジナルおもちゃのプレゼント包装and発送

トイサブ!プライベートブランドのおもちゃは、メンバー価格で購入し、希望する場所へギフト発送することも可能です。お客様やメンバーからプライベートブランドの購入希望があった際に対応しています。「みなさまどうぞご依頼ください^^」と優しいコメントもいただきました。

f:id:toranacom:20220117135243p:plain

誕生祝いに本当におすすめの「トイサブ!ラトル」。私の息子(1歳1ヶ月)も誕生時から使っています。トイサブ!らしい細かな工夫が光る素敵なプライベートブランドおもちゃですよ。 社内販売のご利用はDocBaseも参考にしてくださいね。

次回は新チーム「発送管理チーム」についてのクローズアップ記事をお届け! トラーナベテランのあの探偵の姿に迫る!予定です。