\トラーナのもぎたて情報/

トラーナ「千葉第三センター」へようこそ

f:id:toranacom:20220203095046p:plain

こんにちは。1月からnote社内報を担当しているきょこです。コロナが猛威を奮っており、「おうちでの親子時間」の価値がより上がっているんじゃないかと感じています。まさに、今こそ、トイサブ!を…!と心底思っています。

前回はトイサブ!のCMについてでしたね。その後CMをみた方ももしかしたらいるかもしれないと思うとみなさんとの繋がりが感じられてなんだか嬉しいです。

今回は「幸せな親子時間を増やそうぜ」の合言葉をもとに働くみなさんにググッとフォーカスしていきます!トラーナには現在、丸山オフィス・高円寺第二オフィス・千葉第三センターの3つの拠点があります。

今回はその中でも最も大きな「千葉第三センター」を覗いてみたいと思います。まだ足を運んだことがない人も多いのでは?

自分の仕事場以外の場所を覗くことで、自分の環境にはない部分ややっぱりトラーナメンバーだなと思える変わらない部分も見えるかも?

千葉第三センターツアーに、Let's Go!

6畳(10平米)のしだのりさんの自宅一室にシートを広げて始めたトイサブ!ですが、千葉第三センターの規模はなんと、1500平米。2015年11月に1人目のお客様をお迎えしてから、今(2021年10月現在)では10,000名以上のお客様にご愛顧頂くサービスになりました。(ありがとうございます!)

今日はツアーガイドになったつもりで千葉第三センターを案内します!

まずは、1階。1階には、検品エリア、おもちゃの在庫棚、メンテエリア、作業台(発送チーム)・オペレーションデスクがあります。では、順番に覗いてみましょう!

①検品エリア

f:id:toranacom:20220203095135p:plain

お客様から返却されたおもちゃの検品をします。

②おもちゃ在庫棚

f:id:toranacom:20220203095155p:plain

検品済みのおもちゃや、仕入れ後のおもちゃがたくさん。 「おもちゃ屋で働いていたときのバックヤードを思い出す」と思わず語るプロダクト企画部のメンバーも。

③メンテエリア

f:id:toranacom:20220203095219p:plain

お客様から返却されたおもちゃのうち、修繕が必要なおもちゃはメンテナンスを行うことがあります。メンテナンスの必要なおもちゃは各棚に分類しますよ。

f:id:toranacom:20220203095233p:plain

f:id:toranacom:20220203095240p:plain

いろいろなツールを利用して、メンテナンスを行っています。 壊れたおもちゃも修繕することでまた使える。実は、SDGsに貢献できるのもトイサブ!の強み!

④作業台(発送チーム)・清掃

f:id:toranacom:20220203095259p:plain

おもちゃの清掃をするメンバーのみなさんです。作業台がなんと10台近くも!

f:id:toranacom:20220203095314p:plain

丸山・高円寺のセンターでもおなじみ、発送チーム清掃セット。

f:id:toranacom:20220203095329p:plain

丸山や高円寺のセンターでは見かけない、白い布。 クロス? と思い用途を聞いてみると、ホコリがおもちゃにたまってしまわないよう綺麗になった梱包待ちのおもちゃにこの白い布をかけているとのこと。 千葉ならではの心遣いを発見しました!

⑤オペレーションデスク

f:id:toranacom:20220203095349p:plain

トイサブ!発送時に使い方などの詳細を記載するプランシートをここで印刷します。

続いて、2階も覗いてみましょう! 2階には、労務・総務コーポレートメンバーが利用する事務室とみんなの憩いの場、休憩室があります。

f:id:toranacom:20220203095403p:plain

まずは、労務や総務のコーポレートメンバーが利用する事務室。個人情報を扱うので、少し離れた場所で業務しています。

f:id:toranacom:20220203095420p:plain

こちらは休憩室でのオフショット。お昼は各自好きなものを食べていますね。お菓子のお裾分けも…。作業中の真剣な様子とはまた違う一面がみられます。写真には写っていないのですが、4期生の千葉っ子さんも活躍中。

千葉メンバー44名。千葉っ子チームワークの秘訣は

千葉第三センターの規模の広さ、千葉メンバーの作業の様子や雰囲気は伝わったでしょうか?

千葉のメンバーは稼働開始時は18名。2022年1月19日現在で44名になりました。撮影でお邪魔した14日も発送目標数をチームで掲げながら、黙々と作業に集中している様子が印象的でした。

みなさん高いプレッシャーを感じながら、おもちゃの清掃、梱包、箱詰めに向き合っています。

千葉センター開設初期からいるメンバーのひとりは、こんなにたくさん発送を任されるセンターになったことへ、緊張を覚える反面、チームワークが大きく、より強いものになったことに心が震えていると話してくれました。

毎日、お客様へのスムーズなおもちゃ発送の責任を負っている発送チーム。 きっとこの思いは、丸山や高円寺、千葉の3拠点、みな同じ心で頑張っているのだろうなと思います。

チームワークの力を最大限発揮する仕組みもピックアップしてみました。

f:id:toranacom:20220203095442p:plain

朝礼での報告はもちろん、共有ボードで変更点がすぐ理解できるのもスムーズな作業には欠かせないですね。

f:id:toranacom:20220203095457p:plain

こちらは真剣に清掃作業に取り組む様子。

f:id:toranacom:20220203095510p:plain

先ほどの真剣な様子とは打って変わった様子ですね。なんのシーンだと思いますか?こちらはトイサブ!初期から、発送チームの要として大活躍のしだまきちゃん(左)から発送チェックの合格を受けた瞬間です。

しだまきちゃんは2021年からは千葉センターのみんな(千葉っ子)を見守り、激励し、それぞれの素敵なところを伸ばすスターです。

「あんまり人に注目されたり褒められたりするのは得意じゃない」とのことですが、ぜひ、しだまきちゃんの活躍をトラーナチームのみんなに改めて伝えたいです。

f:id:toranacom:20220203095526p:plain

まとめ:インソースにこだわる理由 千葉センターにあまり足を運んだことがないみなさん、千葉の様子を少し理解していただけたでしょうか?一人ひとり、一つひとつの作業が繋がって、トイサブ!がお客様の元に届けられているんだな、と改めて感じますね。

しだのりさんは規模が大きくなっても「要所のオペレーションはなるべくアウトソースせずインソースでやりたい」この想いにこだわっています。 「上下関係がある「派遣さん」という関係ではトイサブ!は成り立たない。発送したトイサブ!を開けた時の親子の気持ちがわかる人に関わってもらいたい」そんな思いをこちらの記事から感じますよ。

トラーナならではの相手を思いやる関係を大事に、私たちの時間も楽しみつつ、今日もまた「親子の幸せな親子時間」のためによろしくおねがいします。

📢 コーポレート本部からのお知らせ

現在、国内で新型コロナウイルスの感染者が急激に増えています。

万が一社内で感染者が出た場合、保健所の指示に従って濃厚接触者が特定されますが、その作業を迅速適切に行えるよう、休憩場所と休憩時間の記録にご協力ください。

✦ オフィス(レンタルオフィス含む)にて休憩室を使ったときに随時申告をお願いします。
✦ 休憩室ではなく、オフィスのPC席等別の場所で飲食をした際も、半径2m以内に他のスタッフがいた場合は申告をお願いします。
✦ オフィス以外での飲食休憩に関しては、フォームで申告していただかなくて構いませんが、トラーナメンバーと飲食を伴う休憩をとった場合には申告をお願いします。

皆さんが安心して働けるよう、ひとりひとりのご協力をお願いいたします。

著者名
コミュニケーション室ライター きょこ

頑張るママを応援したい思いで、教育会社での経験からモンテッソーリ遊びを紹介する場づくりを主催しています。 トイサブ!に関わる皆さんの気持ちが上がる記事やこれからトラーナに関わる素敵な人を呼び込む記事の担当です💡
Twitter(お仕事):@kyoko_taneppo
Instagram(遊び紹介):@kyoko_kiragoodlife