\トラーナのもぎたて情報/

トイサブ!プランチームのみなさんへ モンテッソーリ教育の入門情報をお届け

こんにちは。トラーナコミュニケーション室、社内報担当のきょこです。

プランチームのみなさん、事前アンケートにご協力ありがとうございました。アンケートをみると、ユーザーさんにどうしたらより多くの幸せな親子時間を届けられるか、ということにプランチームのみなさんが真摯に向き合う姿勢が分かって心を打たれました…(涙)

今回は、4年間モンテッソーリ教育にちなんだ遊び教室をしているきょこからモンテッソーリ教育の特徴やモンテッソーリ教育ブームの背景を私なりに書いてみたので、少しでもプランを考えるお役に立てたら嬉しいです!

モンテッソーリ教育の特徴 “敏感期”を捉えよう

f:id:toranacom:20220323145938j:plain

将棋の藤井聡太さんも幼稚園の時に受けたと言われる*1モンテッソーリ教育。本屋さんや図書館でも『モンテッソーリ教育』と書かれた本が目に付く機会が増えませんでしたか?

私自身、産後モンテッソーリ教育に興味を持ち、たくさんのモンテッソーリ教育の本を読みました。

そのなかで感じた大きな特徴は「子どもの『やりたい気持ち』をよく捉え、『自分でできる力』を伸ばしていく点」だと感じています。

モンテッソーリ教育のキーワードは「敏感期

永遠にお子さんがティッシュをだす、あれです!子育て経験のある親御さんなら体験されたことはないですか?

0〜3歳の時期は、なんでも真似っこして吸収する時期です。

ティッシュを何度も取り出すのも、実は「引っぱる」感受性がめちゃくちゃ高まっているある種の敏感期ともいえます。

「何やってるの!」と言いたくなる気持ちもあるのですが、子どもなりに、「引っぱると次のものが出る」仕組みを満足いくまで、予測して実験して確かめることで学んでいるんです。

よくある大人にはわからない敏感期の例

  • ティッシュを永遠に出す
  • 引き出しを全部引く
  • ひたすら並べたがる
  • など

何かに対して感受性が高まっている時期に着目して、それにあった環境を整える。そこにモンテッソーリ教育の特徴があると思っています。

この時期に興味があることをやりきると習熟度も早いですし、やりきった満足感も高い。 一つのことをやりきった自信がまた次への原動力にもつながるので、生き生きとした子に育つ傾向がもしかしたらあるのかもしれませんね。

小1の我が子もやり遂げるまでじっくり一つのことに取り組みます。図工の時間に鯉のぼりの鱗を作った際にも、一枚一枚小さな鱗をちぎり、並べ切っていました。

集中力があり、やり遂げた後の満足感を知っているからか、自分がワクワクするものを見つける力が高いなと感じています。

モンテッソーリ教育ブームの背景 “思考力”を高めてあげたい

ではでは、どうして今モンテッソーリ教育が注目されているの?どんな親御さんが何を求めてモンテッソーリ教育を取り入れたいと思っているの?

気になりますよね…。

そもそも私自身は、どうして「モンテッソーリ教育」の本を読み漁り、勉強したか。

一人目の子育てはわからないことだらけ。育児書はひと通り見るものの、書いてある通りの発育にならず焦りを感じることもありました。

モンテッソーリ教育は、子どもの今に向き合う教育。先ほど紹介した“敏感期”もそうです。目の前の子どもが今何に興味を持っているか。本ではなく、目の前の子どもをよく観察する。

画一化した世の中から「個性」に目を向ける時代へ。目の前の子どもの得意や好きなことに目を向ける考え方が、子育てをする今の親御さんにも刺さっているのでは?と思っています。

f:id:toranacom:20220323150232j:plain

また、AIの台頭で、人間だからこそできる力に着目される時代になりました。

さらに、今までは知識を問う問題が多かった大学受験ですが、知識を使ってどう解決するかといういわゆる思考力を問う問題が増えてきています。

答えが決まった遊びよりも、自分なりに何度も繰り返して、仕組みや構造を理解する・実験する。

思考力を含めた目に見えない力を伸ばしてあげたいと思う親御さんが増えている背景があるのかも!

トイサブ!おもちゃ【モンテッソーリ教育編】

アンケートをもとにトイサブ!のおもちゃの中でもモンテッソーリ教育が気になるユーザーさんにヒットしそうなおもちゃをチョイスしてみました。

①シリンダーブロック

f:id:toranacom:20220323150303p:plain

「シリンダー ブロック」は、マッチする円柱を観察して探すおもちゃです。高さは変わらず、直径だけが変わるものもあれば、高さと直径の両方が変わるものがあります。

感覚が敏感な0〜6歳の間にいろんな素材や匂いのものに触れ、五感を伸ばそう!これもモンテッソーリ教育の考え方の一つです。

大きさや高さ、重さなど実際にみて、触れて感覚を研ぎ澄ます。大人でもなかなか難しそうですね(笑)

f:id:toranacom:20220323150400j:plain

木製のおもちゃは、プラスチックとは違った木の匂いがします。私自身よく娘と一緒に匂いを嗅いでいました。

どうしてもテレビやスマホが身近にあり視覚優位の生活になりがちなので、嗅覚もぜひ親子で使ってみてください!

②Ring10 積み木の王国

f:id:toranacom:20220323150442p:plain

実は我が家にもある“Ring10”。モンテッソーリ教育のおもちゃは、実際に手先を動かし、脳への刺激を促すものが多い気がします。

「通す」ことに興味があるお子さんにピッタリ。

「棒にリングを通す」ができるようになったら付属のひもを使った紐通しにもトライ。紐通しは実は片方の手で紐をもつので、一気に難易度が上がるんです。

③くろくまくんの10までかぞえてバス

f:id:toranacom:20220323150700p:plain

「くろくまくんの10までかぞえてバス」は、バスに乗っている動物ボールの数を声に出して教えてくれます。

目で見る「1つのボール」が耳で聞く「1(いち)」と同じもの。この認識って実は、大人にとっては当たり前のこととして認識していますが、子どもにとっては難しいことなんです。

バスに乗っている動物ボールを目で見ながら音で数を数えてくれるので、数に興味のあるお子さんにはもってこいですね!

f:id:toranacom:20220323150855j:plain

シンプルに動物ボールを並べて数を数えるのも、もちろんOK!10個まで数えなきゃと思わず、1〜3個まで数えるのでも十分ですよ!

指差しをしながら、親子で「1、2、3」と数えてみましょう。

④お着替えトレーニング

f:id:toranacom:20220323150931p:plain

日常生活を自分の力でできるようになる。これもモンテッソーリ教育の考え方です。

とはいえ難しくとらえず、「お着替え」「お料理」「水やり」など、いつもおうちの人がやっていることを自分でやってみる!

「知育玩具 お着替えトレーニング」では、本物のボタンがけを体験できます。できるだけ本物に近いものでトライをおすすめしています。

注意事項(※トイサブ!ユーザーさんへ)

トイサブ!ではおもちゃのリクエストが可能です。ただし、在庫状況によって対応できる時とそうでない時があります。ご期待に沿えないこともございますので、そのときにはご容赦いただきますようお願いいたします。

おわりに

モンテッソーリ教育と聞くと、難しいイメージがあった方も?

モンテッソーリ教育の大きなテーマは、子どもを一人の存在として尊重するところにある気がします。

声かけや何か使い方の見本を見せる時も、あくまでもお子さんの「やりたい気持ち」をそこねないように。

見本を見せる時は、正面でなく、左右の手の動きがわかるようにお子さんの横に並んでゆっくり見せるとわかりやすいですよ!

お子さんが使いたいと思ったときに自分で取り出せるように、決まったおもちゃを同じ場所にしまうのもおすすめです。

f:id:toranacom:20220323151142j:plain

プランを考えるときは、返却申請フォームのコメントをみる時は、「興味」や「できるようになった動き」に着目すると次の数ヶ月に繋がりそうです。

このお子さんは今こういう動作に興味を持っている時期なんだ!じゃぁ引っ張る動作があるおもちゃを選ぼう!などなど。

「動き」に着目した遊びもInstagramに載せています。よければ覗いてみてください!

座談会開催の希望がアンケートにありました。嬉しい〜!何かお力になれることがあれば、ぜひ是非お声がけくださいね。

編集後記

私もなにげに気になっていたモンテッソーリ教育。教育施設に通わせることや教具を揃えることは難しそう……と思ったので『新しい世界のための教育』というマリア・モンテッソーリが書いた本を読んで原理・原則を学んでみたりしました。

きょこさんの書いていることと同じ部分が多く、進研ゼミでやった! という気持ちになっています。

いろいろなメソッドを取り入れて、育児を楽しめるといいな〜。座談会も企画しちゃおうと思います……乞うご期待!(ゆ)

著者名
コミュニケーション室ライター きょこ

頑張るママを応援したい思いで、教育会社での経験からモンテッソーリ遊びを紹介する場づくりを主催しています。 トイサブ!に関わる皆さんの気持ちが上がる記事やこれからトラーナに関わる素敵な人を呼び込む記事の担当です💡
Twitter(お仕事):@kyoko_taneppo
Instagram(遊び紹介):@kyoko_kiragoodlife